うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

6月の始まり【令和】最初の運動会に笑顔溢れる新しい時代を願う

f:id:usagi-on-the-moon:20190601080332j:image

こんにちは。

今日から6月。6月最初の土曜日の今日、市内の小学校は運動会のところが多いようです。

 

朝から花火の音で目が覚め、外を見れば運動会日和の良いお天気。

先週は、急に真夏日のような日もあり暑さが心配されていましたが

今日はそこまで暑くもなく、元気に走り回る子供達も応援する大人にとってもちょうど良い日になりそうです。

 

悲しいニュースばかり

そんな子どもたちを見ていると、今週日本中を震撼させた

“川崎登戸殺傷事件”

川崎市の登校途中の小学生が巻き込まれてしまった殺傷事件が

本当に悲しく感じられます。

 

少し前の交通事故もそう。

横断歩道を渡っていた親子が亡くなった事故

保育園近くを散歩中、交差点で待っていた子どもたちが車にぶつけられる事故

まるで、何かに引き寄せられるように次々と連鎖的に起こる不運な出来事。

 

小さな命がその犠牲になる事件、事故があまりに多い気がします。

きっと、今日運動会で元気に走りまわっている子達と変わらない生活をしていたはず。

「行ってきます」

と元気に出て行った子が、事件に巻き込まれ亡くなってしまうなんて

誰も想像していない

 

なんの前触れもなくある日突然我が子を失ってしまう両親の気持ちを思うとやり切れません。

 

何より、犯人が自殺してしまった以上

どうしてこんな事件が起きたのか

どうして子どもが命を狙われたのか

どんなに考えても後付けの想像や憶測でしかない

その真相はもう二度と知ることが出来ない

それが苦しみを生んでいる…

 

心温まるニュースも

f:id:usagi-on-the-moon:20190601080457j:image

悲しい事件の一方で、

沖縄の高校生が、お金を貸してくれた医師を探し出すという、心温まるニュースも久しぶりに話題になっていました。

 

困っていた高校生に6万円もの大金を貸してくれた方も

どこの誰かもわからない人を探し出してお金を返した高校生も

日本には、いい人たちもいっぱいいる。

高校生が落としたお財布も、無事に届いていたという後日談もあり

 

“日本はお財布を落としても無事に戻ってくる国”

 

そう改めて実感したこのニュース

悲しい事件や事故ばかりが大きく取り上げられるけれど

実は報道されないところでは、良いニュースや心温まるふれあいがたくさんあるのだと思い出させてくれました。

 

いつまでも安全で思いやりのある国でいられるよう

【令和】が平和な時代であるよう願います