うさぎのゆるゆるdiary

日常生活でちょっと気になるあれこれを調べて綴っていくブログ

【プランター栽培】2年目の夏はきゅうり・ピーマン・なすに挑戦


f:id:usagi-on-the-moon:20190610142812j:image

こんにちは。

令和になってもう1ヶ月が経つんですね。

そしてついに梅雨入り・・・

 

さて、今年もプランターで野菜づくりに挑戦です。

約1ヶ月前、元号が平成から令和に変わったゴールデンウィークの頃に

育てたい野菜の苗を買ったり、タネをまいたり…

 

何もかもが全くの初めてだった昨年は、土作りや肥料、虫除けなども全くわからず

ほとんど放置したまま育ててしまったのですが、それでも見事に大収穫だったミニトマト。

 

ミニトマトは初心者でも育てやすい

という巷の噂は本当のようです。

 

そんなミニトマト

今年は昨年とは別の品種を育てます。

 

そして今年は新たにきゅうりとなす、ピーマンにも挑戦。

あるテレビ番組で枝豆をプランターに植えていたのを見た弟が

『枝豆がいい』

と言うので、さらに枝豆も植えてみることにしました。

 

初めて育てるものばかりなので、ドキドキわくわくしています。

 

苗の植付け

ピーマン、なす、きゅうりはゴールデンウィークに苗を購入し、購入した苗をプランターへ。


f:id:usagi-on-the-moon:20190603200052j:image

なすはプランターへ植える前に、苗にたっぷりと水を含ませるのが良いそうで

バケツに水をはって浸しておきました。

このナスは、母の知り合いの方から安価で購入させてもらえました。

 

ピーマンときゅうりの苗を近くのホームセンターへ見に行ったら、すでに実をつけ始めたプランターがあって、

『上手く成長したらこんなふうになるんだなぁ』と、

成長した様子を目に焼き付けてきました。

 

何かを作る

何かを育てる

 

やっぱり楽しいです。

毎日少しずつ変化していく苗達に、元気をもらいます。

 

きゅうりは、接木苗と言われる物の方が初心者でも育てやすいそうなので


f:id:usagi-on-the-moon:20190603200416j:image

1本は接木苗を、もう1本は安い苗を購入。

写真の右側が接木苗。

 

そしてピーマン

f:id:usagi-on-the-moon:20190603200819j:image

たくさんあった苗を見比べて、比較的元気に育っているように見えたこの苗を選んで購入。

既に小さな花芽がつき始めていたので、無事に育ってくれることを信じて大切に育てます。

 

夏野菜は水を欲しがる物が多いようで

植える前、植付け直後にはたっぷりと水やり。

 

それぞれのプランターに苗を植付け、仮支柱を立てて植付けはひとまず終了です。

 

枝豆は種まきから

なすやピーマン、きゅうりは苗を購入して植えつけたのに対し、枝豆は種から育てます。

 

近くのダイソーさんで種を購入。

二袋で100円というお手頃価格なので、種類の違う枝豆を二種類選びました。


f:id:usagi-on-the-moon:20190609084707j:image

 

大さや枝豆の方は、庭の隅の畑(花壇くらい)へ直まき。鳥に食べられないように、ペットボトルを利用した鳥避けを被せておきます。


f:id:usagi-on-the-moon:20190610144924j:image


早生の枝豆の方はプランターへ植えようと思い

ひとまずポットへ種まき。

 

無事発芽したらプランターへ移植します。

 

 

野菜づくりは楽しい

種まきや苗の植え付けをしてから約1ヶ月が経過し

どの野菜も今のところ順調に育っています。

 

毎日少しずつ成長していく野菜たち。

手をかける分、日々の変化が嬉しく感じられます。

 

まだまだ知らないこともわからないこともいっぱいなので

参考に、【野菜だより】という雑誌を購入したのですが

7月号には知りたかった肥料のことがとても詳しく書かれていました。

野菜だより 2019年7月号 [Amazon]

 

適切な追肥でたくさん収穫できることを夢見ています。